練馬区光が丘発!アジアリラクゼーション世界出張サロン

applemangothailand

営業時間 9:00〜24:00
LINE iD:

Yoga

ルーシーダットン

カラダの芯から温まるタイ式ヨガ 仙人の体操で美と健康を手に入れる

ルーシーダットンの本場、タイバンコクにあるSHCCルーシーダットンの講座が日本で受講できます。
ルーシーダットンとは  ルーシー=隠者、修験者(修行者)        ダット=ストレッチ(柔軟体操)       トン=自己  仙人の体操です。
 
インドのヨガにも似たゆ~たりとした鼻で行う呼吸が特徴的な体操です。
元々仙人が行っていた体操とか、タイマッサージを行う前に自らルーシーだトンを行う事で身体のセンの刺激をしておき、タイマッサージを受けた際により効果を高める体操とも言われ
ており、身体が温まっていない起床時に(朝)に行うことがもっとも良いとされております。ルーシーダットンは「体内に火を入れる」という表現をする人もいる程体温を上げてくれる作用があります。
 
毎日この体操を行うことで、自然治癒力を高め冷え性や肩凝りの原因でもある血流の流れを正常化するだけでなく、目の疲れ、肩凝り、腰痛、不眠症、冷え性、むくみ、痩身、ストレス解消、心を安定させる、自律神経を整えるなどと多種多彩な症状に効果が期待できるタイの優れた伝統文化の一つです。
 
自己の不調は自分で整える事を目的としています。予防医学のセルフ健康法!
無理せず出来るルーシーダットンは日本のラジオ体操のような存在。
小さいお子様から年配の方まで楽しみながら出来るのがタイ式ヨガ、ルーシーダットンです!
Hexagon

本場タイの本物のルーシーダットン SHCCのルーシーダットンの特徴

無理のない呼吸方法 腹式呼吸を使って鼻から息を吸って、息を止めて、鼻から息を吐く。SHCC
腹式呼吸は自律神経の副交感神経への刺激として伝わり、緊張やストレスなどを感じで収縮させる交感神経の働きを抑制して決行を促進させることが出来ます。

鼻で行う呼吸、タイでは口で呼吸するという事は不健康、不健全の証として認識されており、口で息をする→不健康→呼吸の乱れという風に考えられています。
口を使う呼吸は好まれていないのです。

ダットン(伸ばしストレッチをする)際に呼吸を止める行為は体内のエネルギーラインを活性化させる効果とタイマッサージの特徴でもある一時的に血止めをし、息を鼻から
吐いたときに血液が毛細血管の末端まで行きわたる効果があります。

日本でSHCC本場タイ国の本物のルーシーダットンを習得してみませか?

基礎コース 15時間

SHCCのルーシーダットン基礎コースの受講は、基本として細かい説明は行われず、数多くあるそのポーズに慣れていただく事、またポーズごとのリズム(流れ)を掴んでいただくことを目的としており、詳しい理論的な説明は上級コースの受講時に、しっかりと学んでいただくようになっておりますので、基礎コースを受講する予定の生徒さんは、焦らずまずは本場のルーシーダットンに目で見て身体を動かして慣れていただき、その独特なリズムを掴むことに集中してみてください。

受講料金 15時間  85000円 (テキスト代込み)
タイ、バンコクの(SHCC)サイアムヘルスカルチャーセンターの修了書をご希望の方は別途料金6000円
タイ(SHCC)サイアムヘルスカルチャーセンターの修了症がもらえます。
タイ(SHCC)ルーシーダットン認定講師 佐藤 翠里子

ルーシーダットンレッスン

ルーシーダットン 仙人の体操  
 

各回定員2名様です。料金は一回お一人3000円です。
 

❀お得なマンスリーチケットは10000円で4回まで参加できます❀

 持ち物: 汗拭きタオル、水分補給のお水
 ヨガマットはこちらでご用意いたします。
 服装は身体を動かしやすい格好でお越しください。
 なるべくお腹の中は空にしてお越しください。
 場所はウィンドチャンネルのサロンで行います。光が丘7丁目

 ご予約はお電話で承っております。
 TEL 080-3204-5224 佐藤まで

セラピスト養成スクール

カレンダー

«  
  »
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 

セラピスト養成スクール

ルーシーダットン

Events and Holidays

光が丘

よくあるご質問 FAQ

タイ古式マッサージ リンク

Abdominal Massage

ベビーマッサージクラス

サイトマップ